作業員

アライグマ駆除とイタチ駆除の両方ができる業者で対策を立てよう

  1. ホーム
  2. 自分で駆除してみよう

自分で駆除してみよう

蜂から逃げる人

小さい時は自力で対応

知らない間に蜂に巣を作られてしまうことがありますが、アシナガバチで尚且つ巣が小さい時であれば、比較的簡単に駆除することができます。しかし、アシナガバチは時期によって活動的で、性格も凶暴になる時があるので、アシナガバチの習性や駆除するタイミングを調べておくことをおすすめします。巣が小さくても防護服で肌の露出をなくし、駆除用の殺虫剤を持って、しっかり準備してから駆除するよう心がければ安全です。

夕方や夜に駆除

アシナガバチは暗くなってきた頃に働き蜂は大人しくなるので、駆除するのであれば夕方から夜にかけて作業を行います。駆除方法は準備をしていれば簡単で、殺虫剤を巣に向けて数十秒間噴射し続ければ、駆除完了です。殺虫剤は蜂専用でなくとも大丈夫ですが、細長いノズルがついていると便利ですし、巣に直接噴射できておすすめですよ。噴射の向きですが、巣の真下からよりも横や斜めから吹きかけると、より効果的です。真下から噴射すると、アシナガバチがびっくりして飛び出す恐れがあり、大変危険です。特に高所で作業する場合、巣からアシナガバチが飛び出して、パニックを起こさないようにしてください。向きや作業する場所に注意して駆除するようにしましょう。また、安全に駆除したいのであれば業者に依頼するのもいいでしょう。業者によってはHPを運営しているところもあり、そこで細かいサービス内容などを調べることができます。料金が気になる方であれば、巣の大きさや駆除場所などで変動がないかチェックしておくといいでしょう。