作業員

アライグマ駆除とイタチ駆除の両方ができる業者で対策を立てよう

  1. ホーム
  2. 身近な害虫を排除する

身近な害虫を排除する

ハチ

退治の前に準備する

害虫の中でも危険なのは人間の生命を脅かすものです。特にスズメバチに刺された場合は死に至らなかったとしても激しい痛みに苦しむことになりますから、駆除の前は準備が欠かせません。蜂の駆除は業者に依頼するだけでなく個人で行うことも可能ですが、スズメバチに対峙する時はまず専用の薬を用意しておきましょう。蚊や蟻に噛まれた際に使用する薬では効かないですから注意が必要です。一般的に蜂に刺された後は抗ヒスタミンを使用します。薬局などで購入しましょう。またスズメバチでなかったとしても蜂を駆除している時に恐ろしいのがアナフィラキシーショックです。刺された後にアナフィラキシーショックを発症したケースを考えて、事前に病院に連絡できる態勢を整えておきましょう。

危険な巣がある時

蜂の駆除は個人では一筋縄ではいかないことがあります。例えば自宅のベランダに蜂が巣を造ってしまった場合、まずそれを撤去しなければ蜂はいなくなりません。しかし高所の撤去作業は危険ですから、専門業者に仕事を任せましょう。例え巣がなかったとしても蜂は不気味な羽音や針で人間に恐怖を与える害虫です。無理をせずに専門業者に駆除を依頼する人は少なくありません。特に自宅に蜂の巣ができている場合は駆除した後に処分する必要が生まれますが、専門業者であればそうした作業も一括して行ってくれます。蜂が飛散しないように駆除してもらえば、近隣住民からも苦情がきません。個人で駆除用の防護服を購入するのは高価ですが、専門業者は安全な装備を整えて駆除に臨んでくれるのです。